<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

車に乗るようになってから、出張以外では数えるほどしか電車で遠出した覚えがないのだが、昨日、私用では久しぶりに長距離を電車で遠出した。
思いつき以外の何でもない。
相棒は久しぶりにニコンF3。モノクロフィルムを詰めてある。
今となってはクラシックカメラに位置づけられそうなヤツだけど、15年以上の付き合いなのだ。

地元立川から中央線鈍行で高尾に行き、さらに甲府行きの電車に乗り換えて終点まで。
ココまで着いたとき、会社の幹部から携帯に電話があり、ホームの端で30分ほど電話会議。
乗りたい電車は既に出発してしまい、次の電車は小淵沢行きが30分後。
本当は諏訪に行きたいのだが、そこまで行く電車はしばらくない。
とりあえず小淵沢まで行き、そこで考えようか。

車両は高尾からずっと115系。
学生時代、相当お世話になった国鉄時代の主力タイプだ。
クラシカルなボディはF3とよくマッチする気がした。
3連休の中日のせいか、そもそも山梨県は乗車率が低いのか、乗客は数えられる程度。
車窓から見える八ヶ岳や金峰山を眺めながらシャッターを押した。

f0106202_16365564.jpg

揺られること40分、終点の小淵沢に到着。
反対のホームにはディーゼルカーが停まっている。
小海線だ。
取り急ぎ駅舎で時間を確認、20分後の発車とある。
ディーゼルカーなんて、学生時代に北海道で乗った程度ではなかろうか。
諏訪は次の機会にして、小海線に乗った。

f0106202_16401010.jpg

とりあえず信濃川上をめざす。
岩魚や山女魚を釣りに何度も通ったところだ。
小淵沢から野辺山まで車でも相当の標高差を登るところだ。
ここを走るディーゼルカーは相当エンジンを回してあえぐように走るんだろうなと予想していたが、新型のディーゼルは軽やかに走っていく。
乗り心地が良いが、期待した頑張り感は薄かった。

f0106202_16372416.jpg

40分ほどの乗車で信濃川上に到着。
運転手に切符を渡して下車。
そそくさと駅を出て久しぶりの川上村を散策。
この村は釣りで歩き回ったので道に迷うことはないが、観光地ではないので何もない。
結局、よく歩いた千曲川沿いに1時間半程度ぶらついて駅に戻る。
列車を待つうちにあたりはすっかり暗くなった。
暗くなるまで釣りをしたことを思い出した。

f0106202_16381386.jpg

釣りに行く仲間は常連3人+アルファ。
お互いの家からほぼ等距離・当時間のエリアがこのあたりなのだ。
暗くなる直前が最もよくつれる時間帯で、見えなくなるまで釣りをした。
帰り道、野辺山あたりのラーメン屋か、中央道に乗るまでのほうとう屋などに寄って体を温めたものだ。
朝から釣りをして、釣り道具を持ったまま川原で昼寝したり、優雅な時間だった。
そういえば、信濃川上駅は数少ない待合せ場所として使った。
車で向かうのだけど、数少ないランドマークとして活用させてもらったものだ。
その頃からずいぶん時間が過ぎた。

f0106202_16394561.jpg

信濃川上駅は何も変わっていないように見えた。
ただ、公衆電話で男が大声で話す言葉は中国語だった。
まぁ、中国人がいてもおかしくはない。
千曲川は台風の影響か、川原が荒れている感じだった。
魚の様子は確認できなかったが、眼で見て魚を確認できる時期ではないのだろう。
川上村は変わっていなかった。
[PR]
by motezoh2 | 2011-09-25 16:48