<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0106202_21593589.jpg

うちの近所を走ってました。
小さいエンジンでマニュアル車なのでスタートのときはブンブン吹かしながら、エンストしないように慎重に走ってました。

さて4月は殺人的な忙しさで、毎朝6時前の電車に乗って出勤、帰りは終電という一ヶ月。
さすがに疲れがたまってきたけど、良い具合にあと3日の辛抱でGW。
連休は毎日写真とりたいもんだ!
[PR]
by motezoh2 | 2010-04-25 22:04
f0106202_23282832.jpg


年度があけてますます忙しくなり、当面土曜日も休めそうにない。
それでも仕事の忙しさやプレッシャーに随分馴れたようで(鈍感になっただけか)、数年前に同じ状況に陥ったときは週末に気力すら残らず引きこもりになっていた。
その時期はかなり真剣に退職を考えたものだ。
それが今は、「だからこそ出かけよう」とアクティブな感覚というか、心の余裕が戻ってきた。
今日も貴重な休みを早起きして、強羅日帰りドライブ。
朝7時に出発し、途中食事を挟んで14時過ぎには帰宅。
時間をずらしたぶん渋滞にも巻き込まれず、平均燃費も16km/Lとなかなかよろしい。

行った先は強羅公園のそばにある箱根写真美術館
とても小さな美術館だが、それもそのはず。
箱根出身の写真家である遠藤桂さんのお宅を開放しているのだそうだ。
とはいえ、展示室はシンプルで美しく、芸術家のセンスが溢れていて上質だ。
展示スペースは楕円形の床面の1Fと方形の床面の2Fに別れ、1Fは常設展示である夜の富士山の写真。
2Fは企画展のスペースで、今行われている企画展「聖なる光」の作品はまるで19世紀のエッチング版画を眺めているよう。
訪れてすぐ、遠藤さんのお父君が声をかけてくださり、10分ほど写真について詳しく教えてくださった。
今はリタイアしているようだが、話の内容からしてこのお父様も一流の写真家のようだ。
上質な空間で、素敵な写真を眺めながら、大先生のお話を聞かせていただく・・・とても贅沢な時間だった。


空間にも展示にも大満足で、本当に訪れた甲斐を感じる美術館だった。

More
[PR]
by motezoh2 | 2010-04-04 23:59