<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先日の府中市美術館で見たワークショップでの話しに触発されて地元をじっくり回ってみたくなった。

国立市の南部は「ハケ」とか「まま」と呼ばれる崖が連なっており、地下水が豊富に湧き出ている。
この湧き水は昔から住民に恩恵を与えてきたので、今でもこの「まま」を大切に守っている。
たまには地元に目を向けてみようと、この「まま」一帯をカメラ散歩してきた。


f0106202_031890.jpg
金持ちが多そうなイメージのある国立も南武線より南側は農地が目立つ。
この農地ではねぎが目立ったが、その反対側は何かの果樹?の奥に芋類の畑らしきものが見えた。
f0106202_064259.jpg
ここは既に「まま」に近いところで、坂道を下ると「まま下」となる。

「まま下」には城山公園と言うところがあるが人の気配がない。
どんな風になっているのか入ってみた。
f0106202_0105236.jpg
入口付近は暗い雰囲気の林間公園と言う感じ。
f0106202_011426.jpg
その奥には空間が広がっていた。
ここは本来は湧き水がたまった池なのだそうだが、今は営繕工事中で湧き水は水路に逃がされているそうだ。
ちょっと不思議な雰囲気の空間だ。
右側の朽ちかけた感じのウッドデッキには公園の主らしきお方が。。
f0106202_0135180.jpg
ちょっと表敬訪問。お互い視線が気になっている様子。
f0106202_014294.jpg
何か気に障ったのか近づいてきた。
f0106202_0154239.jpg
飛び掛ってくるんじゃないかと、こっちはちょっとビビリ気味。
f0106202_0162789.jpg
意外にも人懐こそうだ。でもコワモテ。何か話がしたそうだ。
f0106202_018798.jpg
元飼い猫なのか、ボクのそばでくつろぎだした。
人恋しいのかな?そう思うと少し切ない気分も湧いてきて暫くいてやりたくなった。
f0106202_021549.jpg
しばし観察しながら(されながら?)時間を過ごした後、腰を上げた。
「まぁ、さびしくなったらまた来いや・・・」と言っているかのような表情だった。

f0106202_028134.jpg
この公園の脇には手入れの行き届いた古民家が展示されている。
さっきの猫はどうもここの来訪者のアイドルになっているようだ。
f0106202_0282961.jpg
内部はこんな感じで囲炉裏もある。
f0106202_02985.jpg
縁側もいい感じ。
f0106202_0295079.jpg
縁側に座って眺める景色はこんな感じで、庭の向こうは田んぼが広がっている。
この田んぼももちろんまま下の湧き水のおかげで成り立っている(多摩川から引いた用水も流れている)。
f0106202_0312592.jpg
湧き水の源泉は至るところにあるが、ここは特に豊富だった。
地元では野菜を洗うのに使っている様子。
f0106202_0322876.jpg
そういう時期なのか、カナブンのような甲虫が多く死んでいた。
自然の食物連鎖が始まっていた。
f0106202_0334939.jpg
少し行くとこんな建物が。
荒磯部屋・・・れっきとした相撲部屋だったが、数年前に親方の定年で廃業したそうだ。
地元に相撲部屋があったとは知らなかった。
稽古の様子を見たかったな。


こんな感じで写真を撮りながら流して行くと結構土地の勉強ができて面白い。
土地を理解するにはいい手だな・・・と思ったのでありました。


撮影 : 2009-7-29 国立・まま下あたり(いいトコロです)
[PR]
by motezoh2 | 2009-07-31 00:46 | RICOH GR-D
f0106202_12383035.jpg


撮影 : 2009-7-27
[PR]
by motezoh2 | 2009-07-29 12:41 | RICOH GR-D
f0106202_98782.jpg

f0106202_983483.jpg

こんな静かな場所、なかなかありませんよネ。。

撮影 : 2009-7-27 某湖
[PR]
f0106202_21414432.jpg
なんとなくアーティスティックなベンチでした。
f0106202_21422022.jpg
作品の一部と化した人です。(笑)


前回のテーマになった”柵のあっち側こっち側”と言うのは、たまに思い出してテーマにしてみようかな・・などと思っとりやす。

撮影 : 2009-7-21 府中市美術館
[PR]
f0106202_2338298.jpg


f0106202_2339363.jpg


f0106202_23404761.jpg


府中市美術館の周りはなぜか柵が多い。
サッカーや野球、テニスコートがすべて柵で囲まれている。
それだけでなく、美術館から道路を挟んだ向かい側は旧米軍基地の敷地があり、朽ちた軍事施設の建物が残っている。
美術館のアシスタント曰く、「あそこは狸が何匹かすんでるそうですよ」とのこと。
一度お目にかかりたいものだ。

撮影 : 2009-7-21 府中市美術館
[PR]
f0106202_22302638.jpg


美術館と写真は最高のリフレッシュなのです。
今日、それを実感してきました。


※多摩タグ100個目です。(^.^)

撮影 : 2009-7-21 府中市美術館
[PR]
f0106202_23262751.jpg

f0106202_2327935.jpg

しばらく留守にしておりました。
実家で療養中だった母の介護と仕事で忙殺されていました。
母は先週永眠し、葬儀やその後の処理などをしておりました。
とても寂しく感じますが、一方で徐々に心の整理も着きつつあり、少ししたら復活しようと思っています。

今日夕方、近所でたまたま虹を見ることができました。
これからのことを考えていたところでしたが、故人と再会できた気分になれ、エネルギーをもらいました。

撮影 : 2009-7-20 府中・国立界隈
[PR]