<   2006年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧


f0106202_21393247.jpg


鮭を見れたし、そろそろ寝床を探そう・・そんな時に見てしまったのです。
「笹川流れまで23km」と言う標識を。
「笹川流れ」・・・かつて義経の本に見かけた地名。
兄・頼朝の追っ手から逃れるため、奥州に逃避行を続ける義経があまりの美しさに何度も戻って景色を愛でたという伝説の景勝地。
まだ午後3時、夕景色を見にもう一走りしよう。
ボクの手は迷うことなくハンドルを北に切るのでした。

撮影:2006-10-27 

≫ブログランキング≪
「ガンバレ、もてぞう!」という方、ここをクリックしてください。


※スパム対策のため、しばらくの間トラックバックをエキブロユーザ限定にします。
[PR]
by motezoh2 | 2006-10-31 21:48

f0106202_2048387.jpg

f0106202_20484772.jpg


言うまでもなく鮭の遡上は世代交代のためであり、その川には”生”と”死”が隣り合っていた。
ただこの川の”生”は、人の手による人のための”生”であった。
その近くで見かけた”死”が、鮭自らのための”死”であったことはある種の救いにも感じた。
人に授けられた”命”が、人による”死”で締めくくられるのを逃れたようにも見えたからだ。
同時に、自然の恵みを根こそぎにしない、この川の鮭文化の懐の深さに敬意に近い思いを持った。

撮影:2006-10-27 三面川・イヨボヤ会館とその付近で

≫ブログランキング≪
「ガンバレ、もてぞう!」という方、ここをクリックしてください。

[PR]
by motezoh2 | 2006-10-31 21:07

f0106202_22544080.jpg


我ながらおかしいと思うのだが、突拍子もないことを考えていた。
「目的地を変更するなら鮭を見に行きたい・・・」
今いるところは関東と越後の国境付近。
ちょっと走れば鮭の遡上で有名な川が待っているのだ。
久びさにあぶらびれ症候群が現れ始めていた。。

撮影:2006-10-27 三面川・イヨボヤ会館

≫ブログランキング≪
「ガンバレ、もてぞう!」という方、ここをクリックしてください。

[PR]
by motezoh2 | 2006-10-30 23:12

f0106202_22245124.jpg


なかなか小雨はやまず、早めに当初の目的地を見送り、頭の中に思い浮かべていた別の目的地に変更。
このときは変更後の距離など考えもせず、道沿いに見える風景に紅葉を探しながらのドライブを続けた。
道すがら、幸運にも燃える赤と黄金色の派手な組合せに出会え、昨日の写真となった。
だが、足元にもボクを誘う光景がひっそりと佇んでいた。。

撮影:2006-10-27 二居川

≫ブログランキング≪
「ガンバレ、もてぞう!」という方、ここをクリックしてください。

[PR]
by motezoh2 | 2006-10-30 22:45

f0106202_19464662.jpg


紅葉を見たくて山間方向に走り始める。
仮の目的地は決めていたが、天気が良くないとあまり価値がなさそうだったので様子を見ながら北上。
宿泊地すら決めない思いつきの旅。
勝手気儘。。

撮影:2006-10-27 二居川

≫ブログランキング≪
「ガンバレ、もてぞう!」という方、ここをクリックしてください。

[PR]
by motezoh2 | 2006-10-29 19:59

f0106202_18505677.jpg


今年のモミジの中で最初に会った真っ赤な枝。
こいつを撮りに行くのが当初の目的でした。
二日間と言う時間の中でどれだけの出会いがあるか。。
そういうコンセプトでとりあえずの目的地候補と方向だけを決めて走り始めました。

撮影:2006-10-27 二居川

≫ブログランキング≪
「ガンバレ、もてぞう!」という方、ここをクリックしてください。

[PR]
by motezoh2 | 2006-10-29 18:58

f0106202_12111352.jpg



某地に撮影ツーリングに行ってきました。
順不同ですが、すこしずつご紹介します。
まずは満天の星空から。
バルブで4分ほど露光してますので、北極星から遠い星や、漁船の漁火や、飛行機の標識灯が軌跡になってます。

撮影:2006-10-27

≫ブログランキング≪
「ガンバレ、もてぞう!」という方、ここをクリックしてください。

[PR]
by motezoh2 | 2006-10-29 12:13

f0106202_2221483.jpg
口上は中学生の女の子。途中で詰まってしまうところがカワイイ!
f0106202_22214825.jpg
白波五人衆。足元はおひねりが散乱してます!
f0106202_22225863.jpg
宴を終えて


毎年大人気の子供歌舞伎。
今年はとうとう大トリを勤めました。
有名な白波五人男の稲瀬川勢揃之場です。
五人の盗賊が捕まりそうなときに派手な服装で人々をひきつける場面です。
追っ手がまたかわいい小学生!
ポーズをとるたびにおひねりが一杯飛んできます。(^^)

2006-10-21 秩父・萩平舞台

明日は急に休暇を取れたので、紅葉を見に行く予定です。
ブログもお休みします。
11月は東京でも楽しめますね。

≫ブログランキング≪
「ガンバレ、もてぞう!」という方、ここをクリックしてください。

[PR]
by motezoh2 | 2006-10-26 22:29

f0106202_21433547.jpg

f0106202_21455221.jpg



この日、披露された貴布祢神楽は「大蛇攻め」。
アマテラスオオミカミ(天照大神)の弟スサノオノミコト(素佐之男命)が、ヤマタノオロチ(八岐大蛇)を退治してクシナダノヒメミコ(櫛稲田姫命)を救う神話です。
素佐之男命の面がすばらしい表情と思いませんか?
まるで神楽師の顔そのもののように思いました。

2006-10-21 秩父・萩平舞台

≫ブログランキング≪
「ガンバレ、もてぞう!」という方、ここをクリックしてください。

[PR]
by motezoh2 | 2006-10-25 21:58

f0106202_21382864.jpg

f0106202_21383727.jpg



歌舞伎って初めて見ましたが、ユーモラスですネ。
ストーリーが判らなくても楽しめました。
ユーモラスな化粧や仕草など、あぁこれはコメディだ!って思いました。
女形の俳優の化粧なんか、俳優さんに申し訳なくてアップに出来ません!(^^)ププ

2006-10-21 秩父・萩平舞台

≫ブログランキング≪
「ガンバレ、もてぞう!」という方、ここをクリックしてください。

[PR]
by motezoh2 | 2006-10-24 21:55